ブングショップドットコムは豊富な品揃えと安さが魅力の文具・文房具・事務用品のインターネット通販ショップです。

手帳で効果的にスケジューリング! 厳選・おすすめ手帳4選

2017/11/19
by ブングショップ ドットコム

今年も残すところあと1ヶ月半。

「そろそろ来年のカレンダーや手帳を用意しないと!」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、見やすさとスケジュールの管理のしやすさにこだわった手帳を、4つのタイプに分けてご紹介いたします!

単に日にちや予定を確認するだけでなく、日々の生活の効率化まで助けてくれるアイテム。

どの手帳がどんなライフスタイルの方におすすめなのか、どう記入すれば良いのか、なども併せて解説いたします。

是非あなたのライフスタイルに最適な手帳をお選びください!

ご自分に合った手帳を選ぶだけで、時間や手間を節約できるかもしれませんよ。

【月間マンスリータイプ】

まずは1ヶ月単位で予定を管理できる、『月間マンスリータイプ』の手帳です。

見開き2ページに1ヶ月分の欄が設けられているので、毎月のスケジュールと全体の流れを一目で把握できます!

ただし、1日あたりの記入スペースは小さめなので、予定が少ない、あるいは毎日予定があるけど記入する事項は少ない、といった方におすすめです。

また、それぞれA5とB5の大判サイズなので、普通の手帳よりも見やすいのが利点です。

視力があまり良くない方や、細かい文字を書くのが苦手な方にいかがでしょうか?

1年分のスケジュールをまとめて確認できる『年度計画表』も付いているので、年間を通じた予定を立てるのにも便利です!

【週間バーチカルタイプ】

次は、予定を1週間単位で記入できる『週間バーチカルタイプ』の手帳です。

見開き2ページが1週間分となっていて、日にちごとの欄はもちろん、毎日のスケジュールを6時~22時まで1時間刻みで記入できるスペースもあります!

日々のスケジュールを時間単位で管理したい方や、細かい予定がたくさん入ってくる方におすすめです。

また、記入できる分量に対してスリムで薄いので、持ち運びも苦になりません。

「予定を細かく書きたいけれど、重くて厚い手帳は苦手…」という方にぴったりです!

なお、カバー付きのタイプは風合いのある表紙とあいまってフォーマル感があるので、ビジネスパーソンにおすすめです。

【週間レフトタイプ】

左ページが1週間分のスケジュール表、右ページが自由に記入できる罫線付きのノートになっています。

各日の欄には4つの時間軸があるので、早朝・午前・午後・夜 と予定を区切って記入することもできます。

フリースペースが多いので、自分なりのルールでスケジュールを記入したい方に最適です!

また、ひとつの予定に対してメモしたい事がたくさんある方にも便利です。

2つ目の商品には、見開きが1ヶ月単位になったマンスリー予定表も付いています。

長期のスケジュール管理を同時に行いたい方は、こちらが良いでしょう。


以上、2018年を迎えるまでに手に入れておきたい手帳を、3種類ピックアップしてみました。

あなたのライフスタイルにぴったりの手帳を手に入れて、効率よくスケジュールを管理してください!

毎日多くの予定が詰まっている人、

忙しい日と忙しくない日の差が極端な人、

コンスタントに予定があるけど記入する事項は少ない人、

などなど、それぞれ向いている手帳は違います。

新しい年を楽しく有益に過ごすために、ご自分に合った手帳を選んでください!

働くママにオススメ! 仕事とプライベートを両方管理できるシンプルデザインの手帳

2017/11/18
by ブングショップ ドットコム

そろそろ年末。来年の予定もぽつぽつ入ってきて、それを記入するためのカレンダーや手帳を探し始めている頃ではないでしょうか?


働くママにとっての大きな悩みは、毎日のスケジュール管理かと思います。

仕事の予定と家庭の予定をうまく整理して、それぞれきちんと把握するのは大変ですよね。

そこで、2つの予定を1冊で管理できる手帳とカレンダーをご用意いたしました!

個性豊かな5種類の中から、是非お気に入りの1冊を見つけてください♪

1. 月間と週間の予定を同時に管理できるツイン手帳(横型)

まずご紹介するのは、月間と週間のスケジュール帳が上下2冊に分かれた手帳です。

とても珍しいアイデア賞もののデザインで、1度使ったら便利さに病みつきになること請け合い!

2つの予定を同時に開いて確認できます♪

さらに、1日あたり1ページ分の記入欄を設けているので、予定の詳細もたっぷり書き込めます。

また、週間のスケジュール帳は4項目に分類して書き込めるので、『仕事』『家庭』『プライベート』『緊急の用事』などを分かりやすく整理できます。

見たいページをしっかり開ける幅広の透明しおりや、名刺・カードなどを入れられるポケットも付属。機能性抜群なので、働くママさんに最適です!

2.月間と週間の予定を同時に管理できるツイン手帳(縦型)

(色違い)

次にご紹介するのは、やはり月間と週間のスケジュール帳が2冊に分かれたタイプです。ですが、こちらは左右に配置された縦長となっています。

基本的な作りと使い方は『1』の横型と同じですが、縦長なので、普通の手帳と同じような感覚で書き込めます。

書き文字が大きい人や、初めて2分冊タイプを使う方におすすめでしょう。

使い方のコツは、ページを開いたまま留められるクリップを2冊分付けておくこと。

もちろん紐しおりも付いていますが、横型よりもページの幅が狭いぶん閉じやすいので、ホールドしやすくなります。

3.月間と週間の予定を同時に管理できるツイン手帳(横型・時間割付)

(色違い)

こちらは『1』と同じ上下2分冊タイプですが、下段の週間スケジュール帳が1時間ごとに細かく記入できるようになっています。

時間刻みの予定が多い人、タイムスケジュールをしっかり確認したい人におすすめです!

また、方眼ノートのようなフリーページがたっぷりあるので、より詳しい予定や備考なども記入できます。

メンタルトレーナー・久瑠あさ美さんの『72時間手帳術』を実践するためのガイドも付いているので、より効果的なスケジューリングができそうです!

4.卓上カレンダーにも手帳にもなる1冊

(色違い)

お次は、カレンダーの機能を兼ね備えた手帳のご紹介です。

A5サイズのノート状で、そのまま大判の手帳としても使えますが、横向きにして立てれば卓上カレンダーとしても使えます!

「卓上カレンダーと手帳に同じ予定を書き込むのが面倒…」

「片方に書き忘れることがあるから、卓上カレンダーを手帳にして持ち運べればいいのに…」

といったワーキングママの声にお答えしました!

なんといっても便利なのは、家庭にもオフィスにも同じ卓上カレンダーを置けること。

手帳を1冊、家庭用の卓上カレンダーと職場用の卓上カレンダーを1冊ずつ、となると記入も確認も大変ですが、これなら1冊で管理できます♪


いかがでしたでしょうか?

「手帳やカレンダーなんてどれも同じでしょ」

と思いがちかもしれませんが、商品によってこんなに使いやすくて機能も豊富なのです!

ありふれた手帳やカレンダーを貴方の仕事や家庭に合った物に変えるだけで、スケジューリングが驚くほど簡単になるかもしれません。

とにかく多忙なワーキングママ。

毎日を笑顔で楽しく過ごすために、日々の生活に余裕を持たせるために、是非これらの手帳やカレンダーを活用してみてください!

紅葉やイチョウの切り絵を作ってみよう!

2017/10/23
by ブングショップ ドットコム

赤い紅葉や黄色のイチョウ。鮮やかで華やかな秋ならではの拾い物は、子どもの大切な宝物になりますよね。ですが、時間が経つと色あせたり枯れたりしてしまうため、「せっかく拾い集めたのに…」とがっかりしてしまうかもしれません。

そこで、色画用紙を使って『枯れない紅葉やイチョウの切り絵』を作ってみてはいかがでしょうか?

ただの工作ではなく華やかな飾りにもなるので、2倍楽しむことができます。

先にご紹介した『葉っぱスタンプ』のまわりに飾っても楽しいですよ♪

以下、作り方をご紹介いたします。

【材料】

【作り方】

  1. 左右対称になる作りたい切り絵の「画」を決める
  2. 色画用紙を二つ折りにして「画」の片側を何個も続けて描いていく (フリーで描くのが難しいときは、ティッシュの箱など少し硬い紙に「画」を描いて ハサミで切り取り、縦半分に切ったのを型紙にして描いていくと簡単です。)
  3. 二つ折りにした紙に描いた線に沿ってハサミで切る
  4. 切ったのを開くと・・・つながった切り絵の出来上がり♪

紅葉やイチョウの形をよく観察して、その形を写し取り、複数が連なるように切り抜く。

たくさんの工程を自然に体験しながら、センスと器用さを育むことができます。最初は途中で切れてしまったり、上手く紅葉やイチョウの形にならないかもしれませんが、何度か繰り返すことで、形をきちんと把握したり、きれいに切り抜くことができるようになります。

完成した切り絵がご覧のようにゴージャスで見栄えがするので、何度か失敗したとしても達成感を得られることでしょう。

うつろう自然をアートに写し取って楽しむ遊び。

子どもの芸術への興味を引き出して、作る楽しさを呼び覚ますことができます!

この記事で使用した商品はこちら!

【材料】

こうした工作作りを通して子どもたちの芸術感性を引き出してあげましょう!

子どもの芸術センスや感性を伸ばすには?

葉っぱと絵の具で楽しむ「葉っぱスタンプ」

2017/10/23
by ブングショップ ドットコム

芸術の秋、実りの秋。子どもの豊かな感性を育むにはぴったりの季節です。

そこで、身近で手に入る葉っぱや植物を使った『スタンプ遊び』はいかがでしょうか?

とても簡単で面白いだけでなく、ひとつとして同じものがない個性的なアートが完成します!

材料はひろい集めた葉っぱや植物と、絵の具、絵筆、画用紙だけ。子どもの自由なセンスで葉っぱに絵の具を塗って、そのまま画用紙に押し付けるだけで、色とりどりの作品が生まれます。

秋の想い出作りに、親子のコミュニケーションのきっかけに、ぜひ挑戦してみてください!

【材料】

【作り方】

  1. 葉っぱを探しに行く
  2. 葉っぱの裏側全体に絵の具を塗ります(濃さは、お好みで。制作した時は絵を描く時くらいの濃さにしました)
  3. 画用紙の上にそっと葉を置いて、上から優しく新聞紙をかぶせる
  4. 葉脈が画用紙にうつるように新聞紙の上から、こする
  5. そっと新聞紙をはずして、葉もそっとはずす(※葉脈をハッキリ出したいときは、スタンプインキがオススメ!
    淡い色合いを出したいときは、やはり水彩絵の具を使いましょう)

このように、実際の葉っぱや植物の形とは一味違った個性的なアートになります!

輪郭や葉脈の形がくっきり表れるので、植物の構造や仕組みに興味を持たせることもできます。

そのままの形をスタンプするのも良し、葉っぱをちぎって並べ変えるのも良し。子どもの自由な発想にまかせてお絵描きのように楽しんでみてください。

お気に入りの葉っぱや植物ができたら「これはなんて名前かな?」と調べさせるようにすれば、新たな学びのきっかけにもなります。

秋の爽やかな空気のもと、身近な自然の不思議に触れられる遊びをぜひ取り入れてみてください!

【材料】

自然のものを使って遊ぶときに気をつけることもご覧ください!

秋の自然遊び、子どもに与える良い影響と気を付けることは

子供と一緒にできる!ハロウィンのお部屋飾りを作ろう♪

2017/09/29
by ブングショップ ドットコム

日本でもすっかりおなじみとなったハロウィン。

もともとは悪霊を払い、秋の収穫を祝う意味合いがあるそうです。

現在は秋の楽しいイベントとして、家族で楽しむ人も増えていますよね。

レジャー施設や遊園地などもハロウィンで賑わいますが「自宅をハロウィンの雰囲気に変えて楽しみたい」という方も多いのではないでしょうか?

ハロウィンを自宅で楽しむなら「お部屋の飾り付け」に挑戦してください!

ハロウィンの飾りは、実は簡単に手作りすることができます。

お部屋飾り作りそのものが、子供と一緒に楽しめる素敵なイベントになりますよ♪

☆コウモリの作り方

  1. 段ボールにコウモリを描いてカッターで切り取り型紙を作ります。    
  2. 黒の色上質紙の上に段ボールの型紙を乗せ、鉛筆かクレヨンで型紙にそって描いていきます。    
  3. 色上質紙に描いたコウモリを切り取り、型紙の段ボールにのせて糊で貼り付けます。    
  4. 折り紙で目と口を糊で貼り付けます。    
  5. 吊るしたい向きに穴をあけて紐を通します。

「ミステリアスな雰囲気」を演出してくれるコウモリ。

ハロウィンの代表的なモチーフです。

目や口をサインペンやクレヨンで描くのではなく「折り紙を貼ること」がポイントになります。

これだけでぐっと完成度が上がりますよ!

コウモリの体の色や形では個性が出しづらいので、目や口に使用する折り紙の色で、個性を出すと良いかもしれません。

赤や黄色は定番ですが、金色のようにキラキラした折り紙を使うと、光が反射してちょっと怪しい雰囲気を出せます。


なお、コウモリの吊るし飾りづくりでは、カッターやハサミを使います。

小さい子どもだと怪我をする心配がありますので、パパ・ママでよく注意してあげましょう。

★モールの作り方

  1. ①のコウモリと同じものを1個作ります。
    裏には折り紙で「HAPPY HALLOWEEN」と文字を切り抜き貼り付けます。    
  2. 折り紙で「キャンディ」「チョコ」「ドクロ」「かぼちゃ」「お墓」を作ります。    
  3. 木の枝か100均で売っている針金とヒモを使ってバランスを見ながら作ります。

「必要なものはほぼ折り紙だけ」というのが、手軽さで良いですね!

針金やヒモはおうちにあるもので充分ですし、お店に行けばすべて簡単に揃います。

それに、松ぼっくりや赤い木の実、イチョウの葉っぱなど、生の素材を取り入れても雰囲気が出ます。

子供とのお散歩がてら、一緒にハロウィンモービルの素材を見つけるのも楽しいですよ。

なお、ハロウィンモービル作りの注意点は、上手にバランスを取ること。

異なるモチーフを左右にバランスよく配置するのはけっこう難しいので、自信がない人は左右同じモチーフを配置するといいでしょう。


今回ご紹介した、コウモリの吊るし飾り、ハロウィンモービルのいずれも、身近にある材料だけでとっても簡単に作ることができますよ。

そして簡単だからこそ「こうしたらもっと可愛いかも!」といったように、いろいろ工夫したくなりますね。

例えば、すでにご紹介したように「生の素材(葉っぱや木の実などの自然の素材)を取り入れること」も、工夫の1つですね。

今回は試せませんでしたが「折り紙の代わりに和紙を使ったらどうかな?」「針金の代わりに色とりどりのモールを使ってみたい」など、作りながらアイデアもいろいろ湧いてくるでしょう。


こんなふうに、色んなアレンジできることも魅力ですので、ぜひお子さんと楽しんでみてください!


ハロウィンを100倍楽しくする★簡単にできる手作りパーティー♪

2017/09/29
by ブングショップ ドットコム

今年は子供と一緒に手作りのハロウィンパーティーをしてみたい!

だけど「実際にどんなものを作ったらいいのか」は悩みの種ですよね。

材料を揃えるのが大変そうだし、手作りする時間もあんまり取れないかも…。


だけど心配ありません。

実は折り紙だけでも、バラエティ豊かなハロウィングッズが作れます。

作る時間もほとんどかからず、小さな子どもでも作れるほど簡単です。


今回は完成作品の画像も用意しましたので、ぜひお子さんと一緒に挑戦してみましょう!

<リースの作り方>

  1. 折り紙で「ドクロ」…1個
    「おばけ」…2個
    「かぼちゃ」…1個
    「お墓」を4個を作ります。
  2. リースの形に糊で貼り合せます。

簡単でかわいい折り紙のハロウィンリース。

玄関やリビング、子供部屋など、どこにでも飾れる使い勝手が魅力です。


黒、白、オレンジの3色の折り紙だけで、おばけ、ドクロ、お墓、かぼちゃなど、ハロウィンのモチーフがいろいろ作れます。

さらに黄色や紫、灰色の折り紙で色合いを足すと、ハロウィンの彩りがプラスできGood! なお、大きめのリースを作るとペタっと折れてしまったりして、安定しないこともあります。

紙なので、重さに耐えられなくなってしまうのですね。

そんな時は、裏から針金で補強すると良いでしょう。

ハロウィングッズ作りで材料の紙が余ることってありますよね。

モンスターの爪は、そんな余り紙でも作ることができます。

まさに有効活用ですね。


魔女の帽子やマントで仮装する時、より雰囲気を出してくれるアイテムです。

爪の色は1つの色で統一せず、赤・黄・緑・紫…などカラフルにしても可愛いですね!

ただ1つ「爪の先の尖らせすぎ」には中が必要です。

尖らせすぎると怪我の原因にもなりますので、先端をあらかじめカットしたり、つぶしたりしておくと安心して遊べます。

カオナシは、スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」に登場する、不思議なキャラクターです。


ミステリアスでユーモラスな存在なので、ハロウィンにも違和感なく溶け込んでくれるでしょう。

カオナシは、今回作ったお面に、大きめの黒のレインコートやゴミ袋などに合わせると、ぴったりです。

ポケットに「砂」を忍ばせると、完成度をさらに高めることができます。


よりリアルさを求めるなら、変装する人の演技力が求められるかもしれません。

お面を作る際は「千と千尋の神隠し」を見て、参考にすると良いでしょう。


ハロウィングッズは、折り紙だけでもかなりのレパートリーが作れます。

リーズナブルだし、何より子供でも簡単に作れるのが嬉しいですよね。

それに、もっとこだわりたければ、ビーズやシール、リボンなどの小物を使って、より本格的に彩ることもできます。

子供と一緒にアイデアを出し合いながら、一緒に手作りしたら絆が深まりそうですね。

レストランや遊園地の出来上がったイベントを楽しむだけでなく「一緒にハロウィンを作り上げる」のもとても楽しいと思います。


ぜひ、色んなアレンジで楽しんでくださいね!


お花紙をつくろう

2017/07/28
by ブングショップ ドットコム

7月も下旬に差し掛かり、子どもたちはもう夏休みですね。

皆さん夏のご予定はもうお決まりですか?

せっかくのお休みだからどこか遠くに行きたいものですよね!


しかし、私は毎日このうだるような暑さのおかげで、クーラーの前を離れられません(笑)

しかも子どもはとにかく元気なので外で遊びたがるんですよね(~_~;)

暑いし、汗止まらないし、日焼けするし、正直辛い….(笑)

今日はそんなママたちに、

「たまには室内で遊ぼうよ~」っていう日に

オススメの折り紙のかわいいアレンジをご紹介します♪


折り紙といえば、鶴?紙飛行機?兜?などなど

皆さんどんなものを折ったことがありますか?

今回ご紹介するのはそんな典型的折り紙ではございません!

お誕生日パーティーやプレゼントのラッピングに使用してもかわいい折り紙&紙飾りです。

折り紙ボックス

小さくてかわいい折り紙ボックスは、飴やキャラメルなどを入れて

ほんのちょっとした「ありがとう」を伝えるときのプレゼントにピッタリです。

こんなにかわいいボックスに入ってたら貰った方も嬉しくなっちゃっいますね♪

ついつい失くしがちな画鋲やクリップ、ヘアゴムなんかを入れるのにも便利ですよ!

大きいボックスにはテレビやクーラーのリモコンを入れたり、

スマホのケーブルなど収納するとテーブル周りも綺麗に片付いちゃいます(^^♪

キラキラテープのお花


作り方はとっても簡単!

  1. 3種類の長さにテープを切ります。(花びら:長いのを12本  花びら:短いのを4本  花芯:1本)
  2. 切ったテープすべてを輪っかになるようにテープで留めます。
  3. 花びら用の16本のテープで留めた近くをパンチで穴を空けます。
  4. 花芯用のテープの丸みのある方に切り込み(1㎝~1.5㎝)を入れます。(切り込み数は、お好みで)
  5. 切り込みを入れた花芯のハサミを入れてない方を縦に丸めてテープで留めます。
  6. 花芯を花びらの短い方からパンチで空けた穴に差し込んでいきます。
  7. 花びらを全部、差し込み終わったら裏返して花芯を花びらにテープで留めます。
  8. 花びらをバランス良く整えて出来上がり♪

プレゼントのラッピング袋に付けると一層華やかになりますし、

裏に両面テープをつけ、子どもたちと一緒に壁にペタペタ張り付けて、パーティーの準備をしても楽しいでしょう♪

また、今回はテープを使用していますが、布製のカラー紐を使って作るとまた違った雰囲気になってかわいいですよ!

布製ならヘアクリップを付けて髪飾りにしたり、シンプルな無地のバッグにつけたりしてもいいでしょう。

お花のガーランド

花紙を波折にして、真ん中を輪ゴムで留めます。

右側に丸っぽくハサミを入れ、左側を斜めにハサミを入れます。

そして次は色づけです。水性絵の具を先に少しだけつけます。半乾きになったくらいで、ペーパー部分を一枚ずつ開いていくと、こんなふんわりとしたお花が出来上がります♪

そしてこれらのお花のゴムの部分に紐に通していくと、ガーランドの完成!


ママ友会やお誕生日会の飾り付けにはマストのガーランド。

お子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

ここで扱った商品はこちらでご覧いただけます。

作って楽しい、遊んで楽しいプリント折り紙

2017/07/22
by ブングショップ ドットコム

こどものころに折り紙で遊んだという方も多いのではないでしょうか。

折り紙で、飛行機、紙風船、手裏剣、動物や花などいろいろなものを作ることができます。

折り紙は、手先を器用に使う必要があり、その刺激は脳を活性化させることにつながります。

また、考える力を身に付けたり、集中力をアップさせたりするメリットもあります。

折り紙は、2~3歳くらいから始めることができますが、もちろんはじめは上手に折ることはできません。

まずは大人が手本を見せながら、半分に折るなど簡単なところから始めましょう。

こどもが折ることに少しずつ慣れてきたら、3~5回折れば完成するような簡単な形のものに挑戦してみましょう。

お家の形に折った折り紙に窓やドアの絵を描いたり、動物の顔に目や鼻を描くなど、お絵かきと一緒に楽しむのも良いですね。

こどもが折り紙で遊ぶことに慣れてきたら、少し複雑なものにも挑戦してみましょう。

折り紙に折り線がついている、こんなかわいい商品もありますよ。

おりがみくるくる回転寿司

プリントされた折り紙が30枚入っていて9種類の立体的な寿司ネタを作ることができます。

お寿司は、まぐろ、えび、いくら、てっか、ツナ、かっぱ、そして、こどもたちが大好きなたまご、ハンバーグ、それにコーンもあります。

デザートのプリンも作ることができますよ。

それに加えて、寿司桶やお皿と箸、そして魚へんの漢字の湯のみまでついているので、折り紙だけで本格的なお寿司屋さんごっこが楽しめます。

折り方の説明書がついていますが、小さいお子さまには少し難しいかもしれませんので、大人が手伝ってあげましょう。

「おりがみくるくる回転寿司」は男の子にも女の子にもおすすめです。

トミカおりがみ

男の子に人気のトミカの折り紙です。 バス、消防車、救急車、パトカー、乗用車、ブルドーザーの6種類の乗り物を作ることができます。

それぞれの折り紙には、どこを折ればいいのかがわかるよう、折る線が印刷されているので、それに沿って折っていくだけで簡単にクオリティの高いものを作ることができます。

また、カードレールや止まれの標識、人形などのパーツはハサミで切り出して使うことができます。

道路や建物の絵がプリントされた大きな背景シートも入っているので、車を並べて楽しく遊ぶことがます。

ハサミを使うときは、大人が見守っていてあげてくださいね。

おべんとうおりがみ リラックマ

こちらはランチセットを作ることができるプリント折り紙です。

かわいいリラックマがプリントされているので、女の子におすすめです。

ホットドッグ・オムレツ・コロッケパン・ポテト・スープなど、美味しそうなランチをいろいろと作ることができます。

また、トマト、チーズ、レタスなどの具材も入っているので、好きなものを挟んでオリジナルメニューを作って楽しむこともできます。

29センチ四方の大型の折り紙は、お皿がプリントされたランチョンマットになっています。

スプーン・フォークもセットになっているので、ランチタイムに必要なものはすべて揃っています。

この折り紙は、ハサミやのりも使います。 ハサミの取り扱いには十分注意するようにしましょう。

プリント折り紙は、作るだけでなく、作ったもので楽しく遊ぶことができるようにセット内容が工夫されています。

また、完成した折り紙は飾っておくこともできますので、お子さまだけでなく、大人の方が夢中になってしまうかもしれません。

ぜひ親子で一緒に折り紙を楽しみましょう。

ここで扱った商品はこちらでご覧いただけます。

ジャポニカ学習帳、横綱・稀勢の里版入荷しました!

2017/05/11
by ブングショップ ドットコム


大相撲五月場所が今週日曜日から始まります。

久々の日本人横綱誕生もあってか大相撲の人気が復調。

2月に発売しましたジャポニカ「横綱・稀勢の里版」もあっという間の完売状態のようです。

B5サイズの方眼罫が上代300円、小さなA6サイズが上代200円の設定となっています。


五月場所中には当サイトにも掲載いたします。

どうぞよろしくお願いします。

http://www.showa-note.co.jp/press/170228/

検索機能が改善しました。

2017/04/11
by ブングショップ ドットコム

ブングショップドットコムで検索すると意図しない商品が検索されると、

実は身内から指摘されました。

例えば・・・消しゴムで検索するとペンケースが出てくる。

鉛筆で検索すると鉛筆がなかなか出てこない。


灯台下暗しです。


デフォルト機能で商品説明まで読み込んでいるため

不要なものをたくさんひろってきてしまったのでした。

今回訂正しましたのは商品説明文に書かれているものを検索しないで

タイトルと皆さんには見えないのですがグーグルクローラー用のデスクリプションのみを

読み込むように切り替えました。

いわれるまで気がつきませんでした。


補足ですが検索は

スペース区切りで検索の絞込みができますのでどうぞご利用ください。

例えば・・・消しゴム ミッキーなど

では。